知っておきたい!おウチで出来る衣類のケアテクニック

このページでは家庭での シミ抜き・ウエット・漂白等をあらゆる角度から、研究・実験し、家庭で実演出来るまでの工程をまとめています。
こちらのページを参考にすれば、「さすが プロの奥様!」と家族から褒められるくらいになれます!
さあ、頑張って 本物の家庭クリーニングを!

◆有機系溶剤について

ここでは、 有機溶剤での説明をしています(ベンジン ・ リグロイン ・ アルコール等です)。

  衿あかや油汚れの油性成分除去を行なうために使用します。

 

 

使用方法

①まず乾いたタオルの上にシミの付いたところをのせます。

 

②そして、有機溶剤を上から少しつけ軽く叩いて、下のタオルに移します。

 

③これを数回繰り返してください。

 

それでも落ちない時には、次に中性洗剤や食器洗いの洗剤を使用してシミ抜きをします。油性処理を主に行なうための溶剤です。これらを使用し油性膜を取り除き、次に水溶性の膜を取り除いていきます。

 

詳しいことは、おうちで簡単シミぬきワザを、お読みください。