知っておきたい!おウチで出来る衣類のケアテクニック

 

いろんな種類のシミを取る方法を個別にお伝えしていきます。大事な衣類のシミがキレイに取れますように!

 ◆水溶性のシミ抜き

 

食べこぼしのシミはすぐ処理すると ほとんどのシミは取れますよ!

 

<1.しょうゆ・ソース・ケチャップ・コーヒー・紅茶・緑茶・コーラ・酒、等>

ついてならすぐなら固く絞った布で たたくか摘まむように取れば簡単に取れます。
それでも残るようであれば中性洗剤でさらに落とします。 

中性洗剤の上手な使用法

・小皿に洗剤を少量入れ水で3~5倍薄めます

・その洗剤液を歯ブラシにつけ 薄く残ったシミの上からたたくように根気良く落としてください

・それでも落ちない時は、繊維に合った漂白剤を使用しましょう

 

<2.果汁(天然果汁・ジュース)>

・ついたらすぐに 乾いた布でふき取ります

・小皿に中性洗剤を少量入れ水で3~5倍薄めます

・その洗剤液を歯ブラシにつけ 薄く残ったシミの上からたたくように根気良く落としてください

・それでも落ちない時は、繊維に合った漂白剤を使用しましょう

 

<3.バター・アイスクリーム・洋菓子>(水溶性と油性のシミが含まれています)

・乾いた布等で摘み取るように根気良くとる。 ミルクは、固く絞った布でたたくか摘まむように取る

・ベンジンか リグロインを 含ませた布でたたくか 摘まむ等してとります


それでも取れないときは

・小皿に中性洗剤を少量入れ水で3~5倍薄めます

・その洗剤液を歯ブラシにつけ 薄く残ったシミの上からたたくように根気良く落としてください

・それでも落ちない時は、繊維に合った漂白剤を使用しましょう

 

<4.血液>

・付いてすぐなら水だけで簡単に落ちます


水でも少し残った場合は

1:小皿にコンパクト洗剤を少量入れ水で溶かし、その洗剤液を歯ブラシにつけ 薄く残ったシミの上からたたくように根気良く落としてください。それでも落ちない時は、もう一度洗剤液を付けし30分ほどほっておき、水ですすぎましょう

 

2:固形せっけんで血液のところを軽くこすります。次に水ですすいでください

 

<漂白剤の使用方法>

シルク(絹)、ウール(毛)の漂白は、色ハゲ等になり易いのでオススメしていません。
綿の白色は、塩素系漂白剤 1%溶液 時間 30分~1時間 
綿の色柄ものは、酸素系漂白剤 5g 水10リットル 時間 30分~2時間

 

それでも落ちない時は、家庭でシミ抜きをするのは難しいです。

すぐにシミ抜きのプロがいるクリーニング店にご相談をされてくださいね!

 

 

◆油性のシミ抜き

油性のシミといえば、化粧品類・文房具類ですね。根気よくやればキレイに落とせるはずです!

 

<1.口紅、ファンデーション>

アルコール(エタノール)・ベンジン等でたたき出すようにします

それでも取れないときは

・小皿に洗剤を少量入れる

・その洗剤液を歯ブラシにつけ 薄く残ったシミの上からたたくように根気良く落としてください

 

<2.マニキュア>

除光液でたたいて落とします
アセテート類・アクリルには使えません。混紡品もNGです!衣類が溶けてしまいますので注意してくださいね!

 

<3.クレヨン・クレパス>

・小皿に中性洗剤を少量入れ水で3~5倍薄めます

・その洗剤液を歯ブラシにつけ 薄く残ったシミの上からたたくように根気良く落としてください

・それでも落ちない時は、繊維に合った漂白剤を使用しましょう

 

<4.ボールペン>

食器洗剤を綿棒につけたたき出すようにし、下に乾いたタオルを敷きそれに吸い取らせる

 

<5.肉料理(肉汁・タレ)>

・固く絞った布でたたくか摘まむように取る ~応急処理~

・ベンジンか リグロインを 含ませた布でたたくか 摘まむ等してとります


それでも取れないときは

・小皿に中性洗剤を少量入れ水で3~5倍薄めます

・その洗剤液を歯ブラシにつけ 薄く残ったシミの上からたたくように根気良く落としてください

・それでも落ちない時は、繊維に合った漂白剤を使用しましょう

 

<漂白剤の使用方法>

シルク(絹)、ウール(毛)の漂白は、色ハゲ等になり易いのでオススメしていません。 
綿の白色は、塩素系漂白剤 1%溶液 時間 30分~1時間 
綿の色柄ものは、酸素系漂白剤 5g 水10リットル 時間 30分~2時間

 

 

それでも落ちない時は、家庭でシミ抜きをするのは難しいです。

すぐにシミ抜きのプロがいるクリーニング店にご相談をされてくださいね!

 

 

◆不溶性のシミ抜き

・泥はねがついた時は、まず乾かして歯ブラシ等で軽くこする

・小皿に中性洗剤を少量入れ水で3~5倍薄めます

・その洗剤液を歯ブラシにつけ、薄く残ったシミの上からたたくように根気良く落としてください

 

・もう一つの方法として、男性用スクラブ洗顔剤を泥はね部分に塗りこみます

・指でよく揉み込んで、水ですすいでください

 

※不溶性のシミは漂白剤では落とすことは出来ません!

 

 

それでも落ちない時は、家庭でシミ抜きをするのは難しいです。

すぐにシミ抜きのプロがいるクリーニング店にご相談をされてくださいね!